弁護士に任せて安心|トラブル発生に強いプロ集団

男性

後遺症の示談をするなら

交通事故

症状固定とは

交通事故の際の衝撃でむちうちになってしまう人は少なくはありません。このむちうちは一度なってしまうと完治させることは難しく、交通事故に遭った際にこれになった場合は後遺障害の認定をもらうことによって、慰謝料に上乗せで治療費などを加害者側から受け取ることが出来ます。この後遺障害の認定を受けるには医師による症状固定を証明することが出来る診断書を用意することが出来、その原因が交通事故によるものであることが証明できることが大前提となります。これが出来ると、高確率で慰謝料を受け取ることが出来るのですが、この場合と、そうでない場合では、200万円以上の差額が出ます。そのため、むちうちで後遺障害が認定できる状態であるのであれば、認定を取った方が良いと言えます。

示談をするなら

交通事故に関しては、一通り事故の手続きが終わると、その後は民事の扱いとなります。そのため、自分は何も悪くないからと考えて自分で対応していると、取ることの出来る慰謝料も取ることが出来なくなってしまうことから、弁護士に対応を依頼することが最善であると言えます。むちうちに交通事故が原因でなってしまった場合の慰謝料の相場は50万円から100万円程度です。これに後遺障害が出た場合にはさらに上乗せされると考えると良いでしょう。そうではあるものの、やはり相手方の保険会社から納得のいかない金額を提示された場合などの対応はやはり弁護士に依頼した方がしっかり対応してもらえるので納得のいく金額を受け取ることが出来ます。