弁護士に任せて安心|トラブル発生に強いプロ集団

弁護士

悩み事がある場合には

弁護士バッジ

何でも相談できます

名古屋には、よろず相談所的なサービスを提供していることで有名になっている法律事務所があります。弁護士に対してお堅いイメージを抱いている人が少なくありませんが、先程述べた名古屋の法律事務所はそういったイメージを払拭してしまうアットホームは印象の事務所です。たとえば、夫婦間のトラブルを解決するために弁護士を利用する人がしばしばいますが、離婚訴訟を起こすとか慰謝料請求をするような段階に至ってからでないと対応してくれない弁護士が少なくありません。でも、上述した名古屋の法律事務所の場合は、配偶者に浮気の疑いがあるだけの段階からでも、親身になって相談にのってくれます。夫婦の形は様々ですから、たとえどちらか一方が浮気をしていたとしても、離婚という結論を選ぶのが最善の選択とは限りません。相談者に寄り添って一緒に解決方法を考えてくれるため、名古屋では大勢の人がその事務所を利用しています。

今後のサービス

弁護士というと、法廷で裁判官や検察官を前にして堂々と弁論を展開する姿を連想する人が多いですが、そのような仕事しかしていないわけではありません。もっと目立たない場所で、法律の専門知識を生かした地道な活動を続けている弁護士が、想像以上にたくさんいます。先程述べたような夫婦間トラブルの相談業務もその1つですが、今後は個人客相手の法律相談業務に力を注ぐ弁護士が増えるのではないかと考えられています。なぜかというと、弁護士数に対して法廷活動の依頼件数が少なすぎることに加え、人々の権利意識が高くなってきているという事情があるためです。昔であれば、当事者間の話し合いで妥協点を見い出すことがそれほど困難なことではありませんでしたが、今は状況が変わってきています。当事者双方が自己の権利を主張し合い、話し合いが決裂してしまうケースが多くなっています。そのため、今後は弁護士を利用して問題解決を図る人が増加するだろうと予想されています。

良くも悪くも変わった日本

裁判所

離婚率上昇に歯止めがかからない昨今。相談先も専門家も随分増えました。離婚に対する日本人の考え方は変わってきつつあるものの、タブー視する傾向が根強いのも否定できません。昔よりは簡単に別れることができるようになっていますが、日本人の古来の家族の在り方を考えると残念でもあります。

読んでみよう

後遺症の示談をするなら

交通事故

交通事故でむちうちになってしまった場合、後遺障害が認定されるかどうかで慰謝料に大きな金額の差が出ます。また、慰謝料や過失割合などで納得のいかない金額を提示されることもあることから、この場合は弁護士といったプロに依頼した方が良いでしょう。

読んでみよう

払い過ぎた利息の返還請求

コイン

千葉で過払い金請求を行うなら、出張相談会や検索サイトを利用して、最適な事務所を探す方法があります。過払い金請求は明細書や契約書が無くても行えますが、一番大事なのは時効前に済ませる事なので、スピード対応が求められます。

読んでみよう